ビタミンの重要性① 〜ビタミンはしっかり摂取しよう〜

2020/08/04 ブログ

 

こんにちは!

西新宿のパーソナルジム k training×careトレーナーの相原です!

 

 

 

 

8月になりましたね!

1年はあっという間で、2020も残り5ヶ月となりました。

2020年はコロナウイルスの年になってしまい、生活様式が変わった年になりましたね。

早く順応して新しい生活に慣れていかないといけないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回のブログは題名の通り、ビタミンについてです。

 

 

ビタミンが大事なのは知ってるよ、という方、ちょっと待ってください。

では、なぜ大事なのか、知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ大事か、それは、

 

 

 

✔️ヒトの身体で作ることができない栄養素

✔️身体に必要不可欠な栄養素

✔️身体を変えたい(ダイエット/痩せたい)・体調を整えたい

 といった方に重要な栄養素

 

だからなんです!

 

 

 

 

 

 

 

身体でとっても大事な働きをしてくれるビタミン。

 

ではビタミンは身体でどういう働きをしているのかというと、大まかにいうと、

三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の身体での代謝を助ける補助的な働きをするんです。

 

 

補助と言ってもとても重要な補助をしていて、ビタミンの種類によってそれぞれの役割があります。

 

その役割には、ダイエット・痩せたい・肌の調子を良くしたい・体調を整えたい、

なんていう身体を変えたい方にはぜひ知っていてほしい役割です。

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンには大きく種類が2つあり、

⑴脂溶性ビタミン(脂に溶けやすいビタミン)と⑵水溶性ビタミン(水に溶けやすいビタミン)に分けられます。

 

 

 

その中で今回は、

⑴脂溶性ビタミンの働きについて書いていきます!

 

 

 

❶皮膚や粘膜を健全に保つビタミンA

 

❷筋肉量の維持をしてくれるビタミンD

 

❸抗酸化作用が特徴的なビタミンE

 

❹実は骨に関与しているビタミンK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶皮膚や粘膜を健全に保つビタミンA

 

ビタミンAは、小腸から吸収された後、タンパク質と結合して血液によって各組織(心臓、肺、肝臓、皮膚など)の細胞に運ばれていきます。

多くは肝臓で貯蔵され、不足した時は肝臓からビタミンAが使われます。

各組織に渡ったビタミンAは、皮膚や粘膜といった細胞の健康状態を保つ働きをしてくれます!

 

 

この他に、ビタミンAは目の働きに関与します。

光を認識するロドプシンという物質の元となるのがこのビタミンAなんです。

そのためビタミンAが不足すると、暗いところで目が見えなくなってしまうこともあります。

 

この他にも、粘膜の健康状態を保つという観点から、不足すると免疫機能の低下や体調不良になることもあります。

 

 

 

 

 

❷筋肉量の維持をしてくれるビタミンD

 

ビタミンDは主に、骨に関わるビタミンで、

骨の健康維持やカルシウムの吸収を促進し、骨量を維持してくれる働きがあります。

 

 

そしてこの他に、ビタミンDは、筋肉量の維持に関わるんです!

 

米国の研究で、ビタミンDが不足すると、筋肉量が減少してしまうという報告がされています。

これは筋肉内にビタミンDの受容体があるため、筋肉にビタミンDが入ってこないと筋肉量が維持できなくなってきてしまうということなんです!

またアスリートのレベルにおいても、ビタミンDの摂取は大切であるという認識がされているので、とても大事なビタミンなんです!

 

 

そんなビタミンDは、2つの方法で身体に取り入れることができます。

 

まず一つは、食事から摂る方法。これは皆さん分かりますよね。

もう一つは、日光からの紫外線で作る方法。なんと光を浴びることで身体でビタミンを作れるんです!

 

 

ただし、日光からだけでは1日分は足りないので、食事から摂取する必要があります。

 

 

 

 

❸抗酸化作用が特徴的なビタミンE

 

ビタミンEは抗酸化作用が特徴的なビタミンです。

 

 

身体は、酸素を使うと発生する活性酸素によって酸化してしまうことがあります。

そうすると、老化やシミ、シワ、また糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病になってしまいます。

その酸化を防いでくれるのがビタミンE!

 

その他にも過酸化脂質(酸化した脂質)の生成を抑えてくれるので、余分な脂肪を身体に溜めないようにしてくれます!

 

 

 

また血管の維持、赤血球の破壊を防ぐ、など、血管や血液にも関与してくるので摂取しておきたいビタミンです。

 

 

 

 

 

❹実は骨に関与しているビタミンK

 

ビタミンKは、まず血液に関与します。ビタミンKが不足すると出血が止まらないなんてことも起こってしまいます。

 

そしてその他に、ビタミンKは実は骨に関与しているんです!

 

ビタミンKには骨内のタンパク質を活性化させる効果があると言われていて、

研究にてビタミンDのみの摂取よりも、ビタミンDとビタミンKを一緒に摂取した方が、骨密度が増加したという報告があります。

 

ビタミンKは、骨に関与する大事なビタミンなんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は脂溶性ビタミンについて、それぞれの働きについて説明しました。

理解いただけたでしょうか?!

 

ビタミンは身体にとっても必要な栄養で、どれかが不足してもいけません。

それぞれが身体で重要な働きをしています。

 

バランスよく摂取できるようにしていきましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はかなり重要な水溶性ビタミン(ビタミンB・ビタミンC)についてです!

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルジム k training×care @西新宿

 

TEL:050-3196-2421

mail:info@ktrainingcare.jp

LINE:@887qzove

URL:https://ktrainingcare.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

↑↑

こちらのQRコードよりLINEの友達追加ができます!

こちらより、当ジムへの連絡が可能となっています。

ぜひお気軽にお問い合わせください!